妊娠中(妊婦)は口臭がきつくなる?

妊婦

妊娠中(妊婦)は口臭がきつくなる?

妊娠中は様々なマイナートラブルがつきものですが、実は「口臭」もそのひとつです。妊婦さんの中には口臭に悩む人も少なくありません。妊娠中に口臭がきつくなる原因についてご紹介します。

妊娠中の口臭には4つの原因が!

妊婦

女性は妊娠すると体内のホルモンバランスが大きく変わり、体や心に色々な変化が起こります。
生理がこなくなる、つわりが起こるといった妊娠期特有の大きな変化に加え、食べ物の好みが変わる、眠気がする、精神的に不安定になるといった「気のせいかな?」と思う小さな体調変化まで実に様々です。

実は「口臭」もそんな体調変化のひとつに含まれます。
ですから、妊婦さんの中には「旦那に口臭を指摘された」「最近口臭が気になる…」と悩んでいる人も意外に多いものです。

妊娠中の口臭は以下の4つの理由により発生します。
原因を理解して、上手に対処しましょう。

<妊娠時口臭の原因1>唾液の分泌量が減少する

妊娠中は唾液の分泌量が少なくなり、口の中が乾きやすくなります。
唾液は口の中の汚れを洗い流し、嫌なにおいを抑える働きをもっているため、唾液量が少なくなると口の中の環境は悪化し、口臭も発生しやすくなります。

まずは、唾液量を増やすよう心掛けてみましょう。




<妊娠時口臭の原因2>間食が増えて食べかすが残りやすい

妊娠中、ほとんどの人が食事量が増える傾向にあります。
間食を摂ることも増えるものです。

また妊娠後期になると「お腹は空くけど一度にたくさん食べられない状態」になり、少ない食事を何回かにわけて摂ることも珍しくありません。

食べている時間が増えれば、その分、食べかすも口の中に残りやすくなります。
そして自然と口臭が発生しやすい口腔内環境がつくられてしまうのです。

妊娠中はいつも以上に口内ケアに取り組みましょう。



<妊娠時口臭の原因3>つわりで歯磨きがしにくくなる

妊娠すると多くの人が悩まされるつわりです。

つわりによる吐き気には個人差がありますが、中には歯ブラシを口に入れることすら辛いという妊婦さんもいます。

口の中の清掃不足は、口臭発生の大きな原因になってしまいます。
つわりで歯磨きがつらい場合は、うがいだけでもこまめに実施するようにしましょう。



<妊娠時口臭の原因4>歯茎の状態が悪くなる

妊娠するとホルモンバランスの変化により、歯茎が腫れたり出血したりしやすくなります。

これは妊娠性歯肉炎と呼ばれ、他の原因と重なって口臭のもとになることがあります。
歯肉炎が悪化し、歯周病や歯槽膿漏になると、まるで生ごみのような酷い口臭がするようになります。

<妊娠時口臭の原因5>胃の不調や精神的不安が生じる

つわりによる胃の不調が呼気に反映されたり、マタニティブルーなどの精神的不安が口臭につながったりするケースもあります。妊娠中は様々な体の変化によりどうしても口臭が発生しやすいのです。


妊娠中は健康管理に加えて「口臭対策」を!

妊娠中に発生する口臭の大半は、「妊娠」という体の変化によってもたらされる生理的なものであり避けることはできません。

日々、健康な母体づくりと共に、口臭ケアを心掛けましょう。

口臭が改善されると、人と会うときのストレスも減らすことができます!
ストレスは母体にとっても、お腹の中の赤ちゃんにとっても良い影響はありません。

ストレスフリーなマタニティライフを送れますように!

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事