なぜ更年期になると口臭がきつくなるの?

なぜ更年期になると口臭がきつくなるの?

更年期を迎えてから口臭が気になるようになった…という女性は多いもの。更年期に起こる口臭の原因と対策についてご紹介します。

更年期になると口臭が増えるのは、女性ホルモンの分泌低下が原因

女性は必ずだれもが「更年期」という時期を迎えます。更年期とは、閉経後、約10年間の間を指す事が多い様です。
更年期になると、女性の体は様々な変化が表れます。そのひとつが口臭です。原因は諸説ありますが、大きな原因の一つとして、「女性ホルモン分泌の低下」があげられます。女性ホルモンの分泌低下は自律神経を刺激し、口内をドライマウス状態にしてしまうのです。

更年期の女性に多い口臭の原因・ドライマウスとは?

ドライマウスはその名の通り、「口の中が渇く現象」です。女性ホルモンの分泌は、「心と体をリラックスさせる」事でもとても大事な役目をしています。その分泌量が少なくなるという事は、自律神経が乱され、体に色々な変化を伴います。これを更年期障害とも言います。

自律神経が乱れると、口内の唾液分泌が量が少なくなり、ドライマウスになってしまう方が多いものです。ただ、これは更年期の女性だけの特別なものではありません。「緊張して口の中が渇く」といった事は誰でも経験があると思います。緊張をすると自律神経が過敏に刺激されるのでまったく同じ現象が起こります。

基本的に、口内は唾液を分泌する事で清潔に保たれています。ところがドライマウスになると、唾液量が少なくなるので口内の抗菌力が低下してしまいます。これが口臭につながってしまうのです。

更年期のドライマウスを解消・軽減する3つの対策

更年期にはドライマウスになる可能性が高く、どうしても口臭が発生しやすいものですが、だからといってあきらめる必要はありません。口臭対策をきちんとおこなえば、清潔な口内を取り戻せるのです。更年期の口臭にお悩みの方は以下の対策を実践してみてください。

水を定期的に飲む

これは一番簡単なドライマウス対策法です。いつでもどこでも行えるものですので、口の渇きが気になり、口臭が・・と思った時は、口内をぬらす適度で構いませんので水分補給をしましょう。

梅干し、レモンなど唾液分泌を盛んにする食べ物を食べる

ドライマウスにしないためには、なんといっても「唾液をだす」この一言に限ります。梅干しやレモンなど、酸っぱい食べ物は唾液分布を盛んにするので口臭対策に最適です。

「パ行」の発声運動をおこなう

パピプペポは、50音順の中でも「破裂音」と呼ばれる部類に入ります。破裂音は唾液分泌を盛んにするので、「パ行」を1日数回、顔の筋肉のトレーニングもかねて発声すると良いでしょう。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事