口臭治療の指針を作成する「日本口臭学会」

口臭治療の指針を作成する「日本口臭学会」

日本口臭学会というところがあるのをご存知でしょうか?日本口臭学会は大学教授や歯科医などで構成された組織です。口臭治療の発展のため、口臭に対する研究や医学情報の共有をおこなっています。

学会メンバーは歯科医・耳鼻咽喉科医・大学教授などの専門家

3330a672899655c1c850318260977249_s

ひと昔前まで口臭というお悩みは病気として捉えられておらず、口臭を改善する方法はセルフケアや歯科治療しかありませんでした。しかし口臭に悩む人が増える中で、口臭の原因をきちんと突き止めないままただセルフケアや歯科治療をおこなうだけでは改善されないケースも多くみられるようになってきました。口臭は、口臭を発生させている原因そのものを改善しなければ決して解消されることはないのです。そこで口臭に悩む人を一人でも多く救うべく、口臭を医学的に分析・解明し、口臭治療のガイドラインをつくろうと設立されたのが「日本口臭学会」です。
日本口臭学会は現在、東京歯科大学の教授を筆頭に多くの歯科医師、耳鼻咽喉科医、精神科医、大学教授などで構成されています。基本的に、口臭治療発展のための研究・医学情報の共有などを目的に発足したものであり口臭に悩んでいる一般の人が参画するものではありませんが、様々な分野の専門家が集って、よりよい口臭治療を確立するべく知恵を絞ってくれていることは口臭に悩んでいる人にとってとても頼もしいことです。

日本口臭学会の主な活動

  • 口臭治療のガイドライン(指針)作成
  • 口臭の検査機器・治療機器の開発
  • 口臭の予防や改善に効果のある薬・口腔ケア剤の開発
  • 定期的な学術大会の開催による口臭医学の共有と普及

日本口臭学会の今後の活躍に期待大

日本口臭学会が設立のきっかけとしているように近年口臭に悩む人は急増しています。昔と今で大きく違うことといえば、食生活や生活習慣でしょう。和食を食べる機会がぐっと少なくなり、代わりにインスタント食品・レトルト食品などの手軽で便利な食べ物をよく摂るようになりました。また、生活スタイルもより楽で便利なものへ。その分たとえば、日々の運動量などがとても少なくなったといわれます。これらが口臭の発生に直接関係しているかどうかはわかりません。ですが、こうした生活によってもたらされるヒトの健康状態のささやかな変化が口臭で悩む人の増加に少なからず影響しているのではないでしょうか。おそらく日本口臭学会でもこうした様々な角度から口臭というお悩みを分析していくことと思います。これからも増えていくであろう口臭のお悩みに対して、日本口臭学会のますます活躍が期待されます。
なお日本口臭学会に興味がある方は一度ホームページをのぞいてみてください。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事