口臭防止の正しいデンタルケア

口臭防止の正しいデンタルケア

口臭対策の基本はやはりデンタルケア!ただし、間違った方法では効果も半減してしまいます。正しいデンタルケアで口臭を減らしましょう!

デンタルケアをしていれば、口臭は防げる?

dentarukea

口臭を防ぐため、あるいは減らすため、毎日一生懸命にデンタルケアをしているという方も多いと思います。ですが、本当にそのデンタルケアは正しいものでしょうか。高い歯ブラシを使っているから効果がある、良い歯磨き粉を使っているから安心と思っている方は要注意です。デンタルケアは、自分にあった方法を行わないとあまり意味がありません。

よくある間違った口臭予防のデンタルケア

口臭を予防するために、普段のデンタルケアとして電動歯ブラシを用いる方も多いでしょう。電動歯ブラシは、人間の手磨きでは不可能な細かい部分の汚れも掻き出してくれますし、回転数もあるので、しっかり磨けるイメージですよね。ですがこれはあくまでも「正しく使えば」の話です。電動歯ブラシを何気なしに歯に当てているだけでは実は手磨きと汚れの取れ具合はさほど変わらないそうです。奥歯や歯の裏側など、しっかり電動歯ブラシをあて、磨く事でようやく電動歯ブラシの実力を発揮する様ですね。

正しい手磨きで電動歯ブラシにも負けないデンタルケアが可能!

口臭予防のデンタルケアには電動歯ブラシでないとだめなのか?と言えば、そうではありません。一般に市販されている歯ブラシでも、正しいブラッシングをすれば全く問題なく適切なオーラルケアは行えます。

口臭を防ぐための正しいデンタルケアとは?

手磨きでも電動歯ブラシでも、正しい歯の磨き方をしない限り完璧なオーラルケアは出来ない事はお解りいただいたかと思います。ここでは、その正しい歯の磨き方を少しご紹介します。

毛先を歯の表面に当てる

歯ブラシの先を歯と歯ぐきにきちんと当たる様にしましょう。

歯ブラシは力を入れず、軽く動かす

力づくで磨いても歯は綺麗になりません。軽くシュッシュといった感じの磨き方で、歯を傷つけない事が大事です。

小刻みに動かし、1か所につき20回は磨く

こちらが一番大事な歯磨きポイントになります。小刻みに動かす事で、歯と歯の間の汚れも掻き出します。20回は多いと思われがちですが、テレビを見ながら・音楽を聞きながら・・でも良いので、しっかりと磨くようにしてください。

これらのポイントをしっかり押さえて歯磨きをする事で、歯垢を綺麗に除去し、口臭も防げるデンタルケアが出来ます。とはいえ、歯の大きさが歯間は人それぞれです。自分の歯にあった歯ブラシ選びも大事になってきます。硬め・やわらかめはもちろんのこと、親知らずや歯がかさなってしまっている方は、ベビー用の小さいヘッドの歯ブラシなども利用して磨くと良いでしょう。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事