口臭が発生しやすい舌の形状「裂溝舌」とは

口臭が発生しやすい舌の形状「裂溝舌」とは

舌の真ん中にある溝が深い「裂溝舌」は口臭の原因になることも。裂溝舌とは?裂溝舌が口臭を招く理由とは?裂溝舌の人が気をつけるべきことは?裂溝舌の人のための口臭対策ページです。

溝の部分にたまった汚れや細菌が口臭の原因に

186acd7f0cf8a2eba5da1c67fdc9e913_s

ヒトの体つきに個性があるように、ヒトの舌の形状にも長い・短い・赤い・分厚い…など個性があります。
皆さんの舌はどのような形をしているでしょうか?
稀に、舌の形状が口臭を発生させる原因になってしまうことがあります。

鏡の前であかんべーをして舌の表面をよく観察してみてください。
舌の真ん中あたりにまっすぐな線が走って溝のようになっているのが見えると思います。
これは「裂溝」と呼ばれるもので、生まれつき誰にでも備わっているものです。
ただ、裂溝がヒトと比べて深いことがあり、その場合を特に「裂溝舌」と呼びます。

「裂溝舌」はひとりひとり顔立ちが違うのと同様に、個性のひとつであって、異常なものでも病的なものでもありません。
しかし裂溝舌はその溝の部分に、口内の細菌や食べかすがたまってしまいやすいことから、通常の舌に比べて不衛生になりやすく口臭が発生しやすいことで知られています。

裂溝舌の人は口内を清潔に保つ配慮を

裂溝舌だからといって必ずしも口臭が発生してしまうわけではありません。
問題点は裂溝舌ではなく、裂溝舌によって口内が不衛生になりやすいところにあります。
つまり、裂溝舌の方は通常の舌の方に比べて少しだけ、口内を清潔に保つことを意識する必要があるということです。

裂溝舌であっても汚れをためなければ口臭に発展することはないのですから、裂溝舌をお持ちの方は適切な口腔ケアで口内を清潔に保ちつつ、裂溝舌と上手に付き合っていきましょう。

裂溝舌の口腔ケアのポイント

舌磨きで舌を清潔に保つ

ただし磨き過ぎは舌苔を増やす原因に!舌を傷つけないようにやさしく磨きましょう。

唾液の分泌量が減る時は要注意

唾液には口内を浄化する働きがあるため、減少すると一気に口内の細菌が繁殖します。
裂溝舌の人は溝の部分に細菌が溜まりやすいので、緊張時や空腹時など唾液が減少するタイミングには口臭に注意しましょう。

毎日の口腔ケアを徹底的に

歯磨きやうがいなどの口腔ケアは通常の舌の人にも大切なものですが、裂溝舌の方は汚れを残さないよう特に念入りにしましょう!
口内を清潔に保っていれば裂溝舌は特に問題のあるものではありません。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事