口臭はダイエッターにとっても悩みの一つ

口臭はダイエッターにとっても悩みの一つ

口臭は過度のダイエットによって発生することも!ダイエット時に発生する「バナナのにおいのような口臭」の正体は?ダイエットと口臭の関係についてご説明します。

無理なダイエットによる極度の空腹が口臭に

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

ダイエットをしている人が「なかなか痩せない…」ということに次いで悩んでいる事柄のひとつに「口臭」があります。実は、ダイエットをしていると、口臭はきつくなる傾向にあるのです。特に1食抜き、2食抜き、絶食といった間違ったダイエットはきつい口臭を発生させる大きな原因!それは食事を抜くことによって起こる“空腹”が関係しています。
ヒトは空腹状態が続くと唾液の分泌量が少なくなります。唾液は食べたものを溶解するだけでなく、口腔内を消臭したり、綺麗に保つ働きもあって、口臭軽減にも働いています。ですから、ヒトの体のメカニズム上、空腹を我慢しながらのダイエットでは自然と口臭がきつくなってしまうのです。
ちなみにダイエットによる口臭は「ダイエット臭」などと呼ばれ、一説にはバナナの臭いがするといわれます。ではどうして、ダイエットによる口臭はバナナのような臭いがするのでしょうか?

バナナのような口臭は臭い物質ケトン体が原因

通常、正しい食事制限や適度な運動によりダイエットした場合は、体内において皮下脂肪などが脂肪酸に変わり、脂肪酸が燃焼されてスリムになっていきます。ところが、体に負担をかけるような過度な食事制限をおこなった場合、増加した脂肪酸がうまく燃焼されずに血中に残ってしまいます。そして、蓄積した脂肪酸がケトン体という臭い物質に変化してしまうのです。
ケトン体は非常に強烈な臭い物質で、やや甘くやや酸っぱいバナナのような臭いを放ちます。よくいわれるダイエットによるバナナ臭はこのケトン体が原因なのです。

前述のように、無理なダイエットをすると「空腹による唾液の分泌不足」「脂肪酸の不燃焼によるケトン体の産生」という2つの口臭の原因が発生してしまいます。せっかく頑張って痩せて綺麗になろうとする過程で、口臭に悩まされるのはとても残念なこと…。ダイエットは体に無理のない範囲で、焦らず腰をすえて取り組んでいきたいものです。現在ダイエット中で口臭が気になる方は、そのダイエット法が本当に体にとって危険なものではないか、今一度確認してみてください。

体に無理のないダイエットの基本

ダイエットによる口臭を発生させないためにも、体に無理のないダイエットを心がけましょう。

  • 食事を摂らないダイエットではなく、食事量を減らすダイエットを。
  • 食事制限だけではなく、運動も取り入れましょう。
  • 短期間に大幅減量するのではなく、少しずつ長い時間をかけて減量していくこと。
  • 食事はバランスよく。偏った食事も口臭の原因になる恐れが。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事