胃が関係している口臭は強烈にくさい!?

胃が関係している口臭は強烈にくさい!?

慢性的に胃炎などの症状でお悩みの方の胃の中が「ピロリ菌」に感染しているケースが非常に高いというデータが挙げられており、ピロリ菌を除去することで口臭を軽減することが期待できるようです。

胃とくさい口臭にはピロリ菌が関係してる?

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_s

口臭がくさくてなんとなく胃からにおってくるような気がする…という方、胃の検査などでピロリ菌が発見されたことはありませんか?胃の調子がよく悪くなったり、慢性的に胃炎などの症状でお悩みの方の胃の中が「ピロリ菌」に感染しているケースが非常に高いというデータが挙げられています。人間全員の胃の中に生息しているわけではない「ピロリ菌」ですが、日本人の場合は、なんと約半数近くもピロリ菌に感染していることがわかっているのです。ピロリ菌を除去すると口臭がくさくなくなった!という話も良く聞きます。しかし、ピロリ菌の除去(抗生物質によって除菌します)をしても除菌の効果が出ない人もいて、必ずしも治るわけではないようです。1回目に全てのピロリ菌を除菌出来ずにが失敗した場合は、2回目に耐性のついていない別の薬を使って再度除去を試みます。これも失敗した場合には、除菌を諦めることが多いようです。

胃とくさい口臭と舌の関係

他にも口臭と胃の関係にもう一つ関係していると考えられているものがあります。それは舌です。胃と舌は、同じ消化器官のつながりであるので、胃の調子が悪くなると舌にも影響し、舌の調子が悪くなります。そして口内が乾いたり唾液の分泌が減ると口内の細菌が活発に運動し、嫌なにおいの元である口臭を発生させるのです。カラオケなどで歌いすぎた時、舌や声帯を使いすぎて口内が乾燥し、口臭が気になった経験はありませんか?舌や口内が乾いて嫌なにおいの元となる細菌が繁殖しやすい環境になり、そのようなくさい口臭を発生させているのかもしれません。そのようなときはこまめな水分補給で若干においを抑制することが期待できますので、忘れず飲み物を飲んで口や喉を潤しましょう。

胃が関係する口臭はどうやってなおせばいいの?

ピロリ菌が関係している口臭では、ピロリ菌を除去することで口臭を軽減することが期待できるようです。胃炎になりやすいタイプだと思われる人は、まずは内科で胃の検査を受け、医師の指示の元、処方された抗生物質などで10日間ほど経過を見ると良いでしょう。

予防できる方法

  • 寝る二時間前の食事は摂らない
  • 甘いものを控える
  • 長時間の空腹状態は避ける
  • 水分をこまめに摂る ことなどでしょう。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事