生ゴミのような口臭の原因は?

生ゴミ

生ゴミのような口臭の原因は?

口臭にも色々なにおいがありますが、「生ぐさい、生ゴミのようなにおいがする」場合はどのような原因が考えられるのでしょうか?生ゴミのような口臭が発生する原因について説明したページです。

口臭成分の中には生ゴミのようなにおいをもつものがある!

生ゴミ

口臭は、その原因によって様々なにおいがします。
分かりやすい例でいうと、食べ物による口臭です。
にんにくを食べた後の口臭はにんにく特有のにおいがしますし、たばこによる口臭はタールによる独特のヤニ臭さがあります。

それでは、口臭が生ゴミのようなにおいがする場合、どんな原因が考えられるでしょうか?

生ゴミのようなにおいがする場合は、口腔内トラブルを疑いましょう!

一般的に生ゴミのようなにおいが特に強い場合は、歯周病(歯槽膿漏)・歯肉炎・虫歯といった口腔内トラブルが疑われます。
これらの病気は、口の中に嫌気性菌を増産し、メチルメルカプタンやジメルサルファイドというガスを大量に発生させます。

このガスが、まるで生ゴミのような酷いにおいを持っているのです。

以下の項目のうち、当てはまるものはいくつあるでしょうか?
3つ以上ある場合は、歯周病(歯槽膿漏)・歯肉炎を発症している可能性があります。
一度、歯科医で症状と口臭について相談してみましょう。

  • 生ゴミのような口臭がする。
  • 歯肉が赤く腫れている。
  • 歯肉が痒い・痛い時がある。
  • 起床時、いつも口の中がネバネバしている。
  • 食べ物が歯の間にはさまりやすい。
  • 昔に比べて歯が長くなった気がする。
  • 歯と歯の間に隙間ができてきた。

生ゴミのような口臭を軽減・改善する方法

前述の通り、生ごみのようなにおいの口臭がする場合は第一に、歯周病(歯槽膿漏)・歯肉炎・虫歯といったお口の病気が疑われます。
これら場合、セルフケアだけで何とかできるものではありません。

歯科医院できちんと診てもらい、適切な治療を受けるようにしましょう。



また、そもそも口臭には、生ごみのようなにおいを放つ悪臭成分が含まれています。

現在、口臭に含まれるにおい成分は約20種類ほどあるといわれていて、中にはまるで生ごみのようなにおいを発生させるものも存在するのです。
ですから、口臭が生ごみのようなにおいがすることはさほど特別なことでもありません。
においが気になる人は、毎日のオーラルケアを強化しましょう。



口臭をケアする習慣を身につけましょう!

そもそも呼気は、食べ物・体調・精神状態・口内の衛生状態など様々な要因に左右されやすく、不快なにおいになりやすいもの!
毎日身だしなみを整えて出かけるのと同様に、口臭も毎日ケアする必要があります。

生ゴミのような口臭に気づいた今こそ、口臭をケアする習慣を身につけたいところ!
毎日きちんと口臭ケアを実施することで、少しずつ綺麗な息のにおいを取り戻すことができます!

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事