自分の口臭を確認する3つの方法

自分の口臭を確認する3つの方法

自分の息のにおいを簡単に確認できる方法は?このページでは気になる息をご自身で確認するための、3つのブレスチェック法をご紹介します。口臭の有無だけでなく、どんなにおいかもあわせてチェックしましょう。口臭解決のヒントがみつかるかもしれません。

口臭の有無はもちろんにおいも確認しましょう

af114d0a96bed31d1dc4bdc2fdff0085_s

口臭はなかなか自分では気づきにくいもの。だからこそ、息がにおっていないか不安になったり、反対に、気づかないまま周囲に不快な思いをさせてしまったりするわけです。
息のにおいが気になる時に簡単にチェックする方法があれば…。そんな風に考える方も多いと思います。そこでこのページでは、自分の口臭を確認する3つの方法をご紹介します。日々のブレスチェック法としてぜひ試してみてください。また口臭にお悩みの方はここにご紹介するブレスチェック法で、ご自身の息がどんなにおいなのか確認してみましょう。息のにおいが口臭解決の手がかりとなる場合もあります。

<口臭を確認する方法1>コップに息を溜めてにおいを嗅ぐ

口臭が気になるタイミングに実施します。まず口をすっぽり覆えるぐらいのガラスのコップを用意しましょう。そして、コップを口につけて思い切り息を吐いてください。この時、コップの淵はぴったり口のまわりにくっつけて。隙間があるとせっかく吐き出した息が逃げていき、後々口臭をうまく確認できません。コップの中にたっぷり息を吐き出したら、サッと口からコップを離して手の平でコップの口をふさぎます。この状態でひと呼吸おいてください。そして改めてコップに鼻をつけてにおいを嗅いでみましょう。

<口臭を確認する方法2>マスクをつけて息を吐き鼻ですう

鼻から顎下まですっぽり覆えるマスクを用意してください。マスクのサイズ選びは重要です。小さ過ぎるものも大き過ぎるものもマスクと顔の間に隙間ができやすくなります。マスクを着用したら鼻の脇の部分にマスクをしっかりあてて密着させましょう。できればマスクは鼻をあてる部分にワイヤーが入っているタイプがお勧めです。そして大きく息を吐き出して、思い切り鼻から吸ってみてください。口臭が強い場合は何らかのにおいを感じると思います。なお、においが分かりにくい場合は、しばらくマスクを着用しておいてマスクの中が自分の息のにおいでいっぱいになった時に思い切り鼻から吸ってにおいを確認してみましょう。

<口臭を確認する方法3>口臭チェッカーを利用する

コップやマスクのほか、ビニール袋に息を吐く、唾液をにおうなど、ご自身で口臭を確認する方法は色々ありますが、いずれも息のにおいが漏れてしまったり、他のにおいと混ざってしまったりして思ったようにうまく確認できないことも少なくありません。また口臭が気になっている立場からすれば、自分の嗅覚という感覚的なもので確認する方法はやや不安が残ります。そこでお勧めなのが「口臭チェッカー」です。口臭チェッカーなら自分の息のにおいを客観的に確認することができます。使い方はいたって簡単です。多くの口臭チェッカーは体温計のような形をしており、検知部分に息を吹きかけるだけ。あとは機械が自動で息のにおいレベルを判断し、知らせてくれます。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事