口内炎がよくできる人は口臭がキツイ?

口内炎がよくできる人は口臭がキツイ?

口内炎と口臭の関係についての情報ページです。口内炎ができるとき、それは口臭も発生しやすい時期!口内炎がができたときは息のにおいにも注意しましょう。

口内炎ができる時=口臭が発生しやすい時!

女性の口

体質上、口の中によく口内炎ができるという人がいます。また、口内炎にあまり悩まされたことがないという人でも、食べ物を噛む時などに誤って口の中を噛んでしまって口内炎ができたという経験が、一度くらいはあるのではないでしょうか。

口内炎はちょっとした体調不良やストレス、歯のトラブル、食事時の噛み誤りなどによって発症する、とても身近なお口のトラブルです。できると炎症部が傷んだり食事時に不快感を感じたりしますが、日常生活に支障をきたすほどのものではなく、ほとんどの場合放っておいても1週間程度で自然に治ります。ただ口内炎が出来ている時はコンディションが低下していて、口内環境もあまり良くない時…。つまり、口臭がきつくなりやすい時でもあるのです!
口の中に口内炎ができた時は息のにおいにも配慮しましょう。

口内炎の種類

口内炎もその原因に色々な種類があります。

アフタ性口内炎

ストレスや体調不良、過労、栄養バランスの乱れなどによって発症する口内炎です。白く窪んだ潰瘍ができます。一般的に口内炎といわれているもののほとんどはこのアフタ性口内炎にあたります。繰り返して何度もできるものは再発性アフタ性口内炎と呼ばれます。

カタル性口内炎

口の中を噛んだ時などにできた傷が炎症を起こすことによってできる口内炎です。

ウイルス性口内炎

ヘルペスウイルスなどのウイルス感染によって発症する口内炎です。

口腔カンジダに症

口内にカンジダ菌というカビの一種が増殖することによって起こる口内炎です。

口内炎の予防を心掛けることは口臭対策にも効果的!

前述のとおり、口内炎ができる原因はコンディション低下による口内環境の悪化にあります。そして、これらが口内炎だけでなく口臭をも招いてしまうのです。ですから日々の体調に気をつかったり、口内の健康状態・衛生面に配慮したりすることは、口内炎予防と口臭予防の二重の効果が期待できます。
なお口内炎ができてしまった時には、体の調子を整えてくれるビタミンB群やビタミンCを積極的に摂りましょう。ちなみにビタミンCは、歯周病などによる口臭の予防にも効果がある栄養素です。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事