口が渇く(ドライマウス)と口臭が起こる!

口が渇く(ドライマウス)と口臭が起こる!

口臭の多くは「口の渇き(ドライマウス)」によって引き起こされています。口の渇きが口臭を生むメカニズムと、ドライマウスを招く様々な原因についてご紹介します。

ドライマウス急増中!唾液不足により口臭の原因に

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

口臭が気になる方で、口の中がいつもネバネバしているという場合は「ドライマウス(口の渇き)」が疑われます。ドライマウス(口の渇き)は加齢や精神的緊張、口呼吸が原因で起こる不快症状で、近年非常に多くなってきている口腔内トラブルのひとつです。アメリカでは実に人口の約25%がドライマウスであるといわれていて、日本においても決して少なくはありません。実は口臭や口腔内のネバつきが気になっていて、マウスウォッシュの利用を習慣にしているという人は多いのではないでしょうか。

それではなぜドライマウス(口の渇き)が起こると、口臭が発生するのでしょう。これは唾液の減少に関係しています。私たちが食べ物を食べる際に分泌されている唾液は、口の中の食べかすを洗い流し、口の中の環境を衛生的に保つことに一役買っています。そして口の中に不快なにおいが発生しないようにしてくれています。いわば唾液は「口腔内のお掃除係」であり「消臭剤」。ですから唾液の分泌が少なくなるほど、口の中は不衛生になり、口臭も発生しやすくなるのです。
ドライマウス(口の渇き)は常に唾液の分泌が少ない状態ですから、当然、口臭も発生しやすくなります。

ドライマウスの原因は加齢・薬の副作用・口呼吸など

ドライマウス(口の渇き)が発生する原因は人それぞれ異なります。よくいわれるのが「加齢」です。ヒトは加齢とともに、唾液の分泌量が少なくなっていきます。これは残念ながら生理的現象で誰にでも起こります。

ストレスもドライマウス(口の渇き)を招く原因のひとつです。そのほか、糖尿病・腎臓病などの病気によるもの、抗ヒスタミン剤、血圧降下剤、抗うつ剤など薬剤によるものなどがあります。また、最近多い原因が鼻の病気によって起こる「口呼吸」。鼻炎などの鼻疾患がある人はどうしても鼻が詰まりやすく口呼吸になりがちです。口呼吸をしていると、口の中が非常に乾燥しやすく、唾液の分泌量が少なくなります。そして口臭も発生しやすくなってしまうのです。口呼吸は癖になりやすく、一度、口呼吸を覚えてしまうと無意識のうちに繰り返していることもしばしば。口臭が気になる人は、ご自身の呼吸法についてもチェックしてみましょう。
なお、口呼吸によるドライマウス(口の渇き)はマスクの装着で幾分か軽減することが出来ます。

このようにドライマウス(口の渇き)には色々な原因がありますが、いずれの場合も対策としてはまず、水分摂取を心がけること。こまめに水分を摂って口の渇きを潤してあげることから始めてみましょう。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事