ニラ料理はなぜ息がくさくなる?原因と対策

ニラ料理はなぜ息がくさくなる?原因と対策

ニラを食べると息がくさくなるのはなぜ?ニラが口臭を発生させてしまう原因と、ニラを食べた後の口臭対策についてご紹介します。

ニラを食べると、におい成分が全身を巡る!

b0534ca86742da257ed5dc2d2fab8a41_s

ニラ玉、レバニラ…。ニンニク料理ほどではありませんが、ニラ料理も食後、口臭が気になるメニューのひとつです。そのため、外出中や誰かと会う予定が控えている時はニラ料理を避けているという方も多いことと思います。
美味しくてスタミナ満点のニラ料理。食後どうして息がくさくなってしまうのでしょうか。

実はニラには、にんにくと同じにおい成分「アリシン」が豊富に含まれています。アリシンは細かく砕かれたり傷つけられたりするほど強いにおいを発するという性質を持っています。ですから、口の中で噛み砕かれてすり潰されるほど、よりにおいが強くなってしまうのです。

またアリシンは体内に入ると、「アリルメルカプタン」というより一層強力なにおいを持つ成分に再分解されます。ニラを食べた後どんどん息がくさくなってくるように感じるのは、このアリルメルカプタンが原因です。
胃で消化されたアリルメルカプタンは血中にとりこまれ、血液の流れに乗って全身をめぐり、肺へも到達します。すると呼気と共に、におい成分も排出されてしまうのです。

さらにアリルメルカプタンは汗や尿など、体外へ排出されるもののすべてに混ざります。そのため、呼気だけでなく、全身からアリルメルカプタン特有のにんにく臭が放出されるようになるのです。

ですから、ニラを食べれば口臭や体臭が発生するのは原理上仕方のないこと。食べれば必ず口臭を伴うものと心得て、息のにおいが気になる時は食べるのを控えるようにしましょう。なお、ニラ以外にも以下の食べ物は口臭を伴います。注意しましょう。

ニラ料理を食べた後の口臭を軽減する方法

ニラは食後に口臭を発生させてしまうというデメリットがある一方で、栄養満点で疲労回復などに効果的なスタミナ食材としても知られています。ですから、たまには食後の口臭を気にせずにたっぷりニラ料理を楽しんで元気を蓄えましょう。ニラによる口臭はにんにくほど強いものではありません。うまくブレスケアすれば、さほど息ににおいを気にせずにすむことでしょう。

ニラを食べる時の口臭対策

牛乳を飲む

牛乳は胃の中で薄い膜をはってにおい成分を包み込み、呼気としてあがってくるのをカバーしてくれます。飲むタイミングは食前もしくは食事中がお勧めです。

歯磨きをする

ニラは歯に詰まりやすい食べ物でもあります。口内の食べカス除去は口臭対策の基本中の基本です。

緑茶やウーロン茶、紅茶を飲む

これらの飲み物には消臭成分がふくまれています。

ガムやタブレットを食べる

ガムやタブレットは息を爽やかに。同じ食べるのであれば口内を爽やかにしてくれる「ミント味」がお勧めです。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事