口臭を予防するには毎日の食事内容にも配慮を

口臭を予防するには毎日の食事内容にも配慮を

口臭対策には食事内容に配慮することもとても大切。口臭=健康のバロメーターであり、毎日の食事内容とも深く関係しているのです。また普段特に気にせず食べているものが口臭の一因となっていることも。口臭が気になる人は食事内容も見直してみましょう。

栄養バランスの乱れが口臭発生につながることも

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

口臭を引き起こす原因はいろいろありますが、やはり食べたものは息のにおいに直結します。例えば、にんにくやニラといった食べ物です。これらの食べ物は強い口臭を招く原因になってしまいます。ですが、これらのにおいの強い食べ物だけでなく、普段全く気にせず食べている、特ににおいの気にならない食べ物の中にも口臭の原因が潜んでいることをご存知でしょうか。

実は口臭は栄養バランスと深く関係しています。それは口臭=健康のバロメーターでもあるからなのです。不健康な食事が続くと「何となく体が重い」「何をしていても怠い」など体のコンディションが低下してしまいます。すると口内の環境も悪くなって、自然に不快な口臭も発生してしまうのです。ですから、口臭を予防するには、口内を清潔に保つばかりでなく、栄養バランスのとれた食事をとって健康を保つこともとても大切。健康な体からは、健康で爽やかな呼気が排出されます。

口臭を予防する食事のとり方

口臭を予防するために毎日、健康的な食事を心掛けましょう。以下に口臭予防に効果的な食事ポイントをご紹介します。

朝食はしっかり摂る

食事と食事の間隔をあけすぎると、空腹状態が長く続くことになります。空腹時は唾液の分泌量がぐっと低下するため、口臭も発生しやすくなります。口臭予防のためにはとにかく空腹状態をつくらないこと。朝食はしっかり摂るようにしましょう。

インスタント食品を避ける

インスタント食品は塩分が高く、口の中を乾燥させやすい食べ物です。口内の強い乾燥は口臭の原因となります。

和食中心の食生活を心掛ける

和食は水分量が多い傾向にあり、食べることによって、口腔内の乾燥を防ぎやすくなります。また比較的カロリーが低い上に、栄養バランスも良く、健康な体を維持するためには理想的なメニューです。

お菓子をダラダラ食べない

スナック菓子やチョコレートをだらだら食べていると、口内に長い時間食べかすが残ってしまいます。食べかすは歯磨きなどで綺麗に除去できれば問題ありませんが、そのまま放置されるとやがて腐敗して口臭を発生させる原因に。
また甘いお菓子は、口臭の発生源である虫歯菌などのバクテリアを繁殖させる格好の餌になります。食べ過ぎには注意が必要です。

食事中には水分をしっかり摂る

水分不足は口臭を発生させる大きな原因。口内の汚れを洗い流すイメージで、食事中はたくさん水を飲むようにしましょう。

アルカリ性食品を多く摂る

アルカリ性食品は口臭の予防に効果があるといわれています。ナトリウム・カルシウム・カリウムが多く含まれているアルカリ性食品を積極的に摂取するよう心掛けましょう。これらの栄養素は主に野菜類や海藻に多く含まれている傾向にあります。

よく噛んで食事する

よく噛むことで唾液がたくさん分泌されます。唾液は口内を綺麗に洗い流して消臭する、いわば“お口のお掃除係”です。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事