キムチを食べた後の口臭消しはコレ!5つの対策

キムチ

キムチを食べた後の口臭消しはコレ!5つの対策

キムチを食べると息がくさくなるのはナゼ?キムチが口臭を発生させる原因と、キムチを食べた後におすすめの5つの口臭対策についてご紹介しています。

明日までに消せる!食後からできる口臭対策で、キムチ料理を楽しもう!

キムチ

「明日までにキムチのニオイをなんとか消したい!!」
こんな悩みに遭遇したこと、誰でも一度はありますよね?

でも大丈夫!
キムチの臭いをおおよそ半日でスッキリ解決するための口臭対策をご紹介します!
これからは、キムチ料理を思う存分楽しめます!!
食べてしまってからでも遅くないんですよ!

さあ!明日までにキムチの臭いを消す5つの口臭対策を今すぐ実践してみましょう!

STEP1☆食後すぐに消臭効果のある食材・飲料を!

消臭効果のある食材のなかでも、ダントツ「キムチに効く食材をご紹介します!

  • リンゴ
  • 牛乳
  • ウーロン茶や緑茶

食後30分以内にリンゴを食べることで、強力な消臭効果!

リンゴは、強烈なにんにくの臭いを消してくれる優秀なフルーツです!
そのうえ、リンゴは果物の中で一番消臭効果が強いともいわれています。
リンゴがよく食後のデザートとして登場するのは、「食後の口臭対策にすごい効果があるから」だったんですね!

リンゴに含まれるポリフェノールや酵素がニオイ軽減の手助けをしてくれるので、ポリフェノールが多く含まれる皮の部分も積極的に取り入れると、よりいっそう効果を発揮しますよ!

食後なるべく早く牛乳を!胃に臭いが付着するのを防止する!

牛乳はキムチのにおい消しにとても効果的です!
胃から臭ってしまうニオイの元を牛乳が包んでくれるのです。
さらには、胃の中に膜のようなものを張って、胃の中にニオイが付着するのを防いでくれます!

飲むタイミングとして最も理想的なのは食事中で、牛乳の場合、早ければ早いほうが効果を発揮します。
ですが、食後一時間以内に飲むことができれば消臭効果は期待できますので、すぐ飲めなかった場合もあきらめずにお試しください!!

食後すぐにウーロン茶や濃いめの緑茶などのお茶を飲む!

お茶に含まれるカテキンやフラボノイドには、強力な消臭パワーがあります。
なるべく濃いめのお茶を選ぶと効き目もアップします!
食後に飲んでおくと安心ですよ。

キムチを食べた後は、強力な消臭効果のあるリンゴ・牛乳・ウーロン茶や緑茶などを積極的に摂取しましょう!

超強力な消臭サプリで、翌日さらなる消臭効果を発揮!

口臭対策は自然食材を摂り入れることでも可能ですが、
「翌日さらなる消臭効果を!」
と希望する方は、口臭対策サプリメントが強い味方になります!

いろいろ試した管理人の満足度が特に高かった口臭サプリメント3選は、とにかく超強力消臭で、キムチのニオイを翌日に残したくない方にも自信をもってオススメできます!

口臭対策サプリとひとくちに言っても、どれを選べばいいのかわからない場合は、こちらを参考になさってください↓

STEP2☆口内洗浄をいつもより念入りに!

食後にできるブレスケアとして、まずは口の中を徹底的にキレイにしましょう!

この段階では、まだ胃からも臭ってきますが、口内についたままの臭いは、歯ブラシでていねいに除去することで軽減できます。
キムチの食べカスや表面についたニオイを歯磨きで取り除き、舌の汚れも取り除いてください。
歯間ブラシなどを使って、歯と歯のすき間の汚れも取除けば、より口内にニオイが残るのを防ぎます!

外出先で歯磨きができない場合などは、うがいだけでもしておきましょう。
用意できそうであれば、消臭効果のある重曹水や、口内環境を整える塩水などでうがいすると効果的です!

口内に付着したままのニオイは放置しておくと、どんどん強烈な口臭へと変化していきます!食後なるべく早めに、いつもより念入りに歯磨きをしましょう!

STEP3☆半身浴や運動で代謝を上げて、翌日に残る臭いを大幅に軽減!!

キムチの臭いを早く消すために、代謝を上げていっぱい汗をかきましょう!!
代謝が良くなることで、臭いの成分を早く外へ排出することができます。

半身欲やサウナ、運動をする時は、次の3つに注意してください。

・水分をたっぷり摂る
・休憩を取りながら、なるべく1時間以上は続ける
・汗をたくさんかくために、体を温める

代謝を上げることで、キムチのニオイが体内に残る時間を短縮してくれます。
速攻効果を感じることはできなくても、翌日に残るニオイは大幅に減っているはずです!

STEP4☆翌朝はなんとしても便を出して、ニオイを排出!!

口臭と便にも思わぬ関係があるんです!
体の中にたまっている便は、食べ物から栄養をとった残りカスです。
つまり、「生ゴミ」と同じなんですね!
便がたまったままだと、毒素と一緒に腐敗臭が体臭や口臭にも現れてくるのです!
臭いを少しでも消し去りたいなら、キムチを食べた翌日の排泄は必ず済ませておきたいところです!

ちなみに、朝に出る便は、12~48時間前に食べた食事です。
健康で、消化の早い人だと食後約12時間で便を排出できるようです。
うまくいけば、キムチを食べたときの食事を便として排出できるかもしれません!

キムチを食べた翌朝は、なんとしても便を排出できるようがんばりましょう!
普段から頑固な便秘の人は、浣腸や便秘薬を使えば排出できるかもしれません。
いつもは腸の調子がいい人も、整腸剤を飲んでおけば安心です!
キムチを食べたときの食事を翌朝排泄してしまえば、体や口から臭ってくるニオイはかなり減らすことができますよ!
これで、翌日の外出も怖くありませんね。

キムチを食べた翌朝の便は、なるべく排出することで臭いを軽減することにつながります!

STEP5☆最終手段は口臭スプレーやガムでブレスケア!

翌朝、朝食後もしっかりと歯磨きをして、お出かけまでにできるだけの口臭対策ができたら、8割方安心できます。
ですが、最終手段として、口臭スプレーやブレスケアできるサプリメントもあれば、なお安心です!

フレグランス系の口臭スプレーや口臭エチケットアイテムはコンビニでも簡単に手に入ります。
また、許される状況でしたら、唾液の分泌を促すためにガムを噛むのも良いでしょう。
口内環境を整えると、少しは口臭が緩和されますよ。

お出かけ途中で使えるアイテムも取り入れたら、キムチを食べた翌日も自信を持ってお出かけできます!

これで完璧☆キムチを食べたら、すぐに5つの口臭対策を!

キムチの臭いの原因ですが、キムチの味付けに使用されるにんにく・魚介塩辛・唐辛子などの食材が関係しています。
また、キムチは発酵させて作る食品ということもあり、ほんのり酸っぱいような発酵臭があります。

キムチの臭いの原因として一番関係しているにんにくの強烈なにおいを取り除くのはとても困難です。
にんにくのニオイが持続するのは、一般的に約15時間であり、完全に臭わなくなるまでには、なんと48時間もの時間がかかるのです!

「じゃあ、翌朝までにキムチの臭いを消すなんて無理じゃないか!」
と感じた方がいるかと思いますが、代謝を利用すれば不可能が可能になるのです!

ニオイが消えるまでの時間は、人間の代謝に関係しています。
代謝を上げると、キムチの臭いが消える時間をギュッと短縮させることが可能なのです!!

代謝を利用しながら口臭対策を平行して行えば、翌朝の口臭がスッキリしていること間違いなしです!
5つの口臭対策の効果がわかったら、もうキムチ料理を食べた後の心配はいりませんね♪

強烈なキムチの臭いには、にんにくが関係しています。ニオイが解消されるまで通常48時間もの時間がかかりますが、代謝を利用すれば時間を短縮することが可能です。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事