煙草・お酒・睡眠不足など…男性にありがちな口臭

煙草・お酒・睡眠不足など…男性にありがちな口臭

どちらかというと女性より男性に口臭が多い傾向に…。その理由は男性の生活習慣に大きく関係しています!男性によくある口臭の原因についてまとめたページです。

どちらかというと女性より男性に口臭が多いのはなぜ?

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s

基本的に口臭の発生と性別は関係ありません。ですが、どちらかというと口臭に悩むのは女性より男性に多く見受けられます。その理由としてはやはり、そもそもの男女の性質が関係しているのでしょう。ボディケアや身だしなみは男性よりも女性の得意分野。さらに男性の方が性格上、細々したお手入れは面倒くさいという人も多いものです。もちろん最近は男性でも女性以上に身だしなみに気をつかっているという人がたくさんいるので一概には言えません。ただ、意識レベルとして、女性より男性の方がやや口臭や口内のお手入れに対する関心が低い人が多い傾向にあるといえるかもしれません。

また、口臭で悩む人が女性より男性に多い理由としては、生活習慣の問題も大いに関係しています。口臭の原因は歯槽膿漏や虫歯などの口内トラブルや胃腸の病気だけでなく、普段のライフスタイルに潜んでいることも多いもの。男性によくありがちな生活習慣の問題が口臭につながっているケースも実は少なくないのです。

男性によくある口臭の原因

煙草による口臭

煙草のタールによって息がヤニ臭くなります。また同じく煙草に含まれているニコチンによって、唾液の分泌量が低下し、口内が常に乾いた状態に。これもまた不快な口臭の原因となります。

お酒による口臭

お酒を飲むと肝臓で分解される際に、アセトアルデヒドという悪臭成分が発生します。アセトアルデヒドは血液に乗って全身を巡り、肺に到達すると呼気に混ざって排出されてしまうのです。またお酒の利尿作用により、口内の消臭機能を担っている唾液の分泌量が低下してしまうため、口臭はより悪化してしまいます。

空腹による口臭

男性の中には仕事が忙しくてろくに食事もとれないという人も多いものです。ヒトは食事中は唾液がたくさん分泌され、反対に空腹時には唾液の分泌量がとても少なくなります。口内を浄化してくれる唾液が少なくなると当然口臭もきつくなってしまいます。また、空っぽになった胃から胃酸があがってきて、胃酸特有の酸っぱいニオイもするようになります。

栄養バランスの偏りによる口臭

仕事を持つ男性はどうしても外食が多くなりがちです。しかし外食はどうしても動物性油やタンパク質が多く、こうした食事が続くことにより口臭が発生しやすくなります。

睡眠不足による口臭

働き盛りの男性ならば、朝早くから夜遅くまで働いているという人もきっとたくさんいらっしゃることでしょう。しかし、睡眠不足の状態が続くと自律神経の「交感神経」が過剰に働き、体が一種の口臭状態になってしまいます。すると、口内を消臭してくれる唾液の分泌量が減って、必然的に口臭がきつくなってしまうのです。また、睡眠をとれないことにより体が疲れた状態が長く続くと、口内の健康状態もどんどん悪くなり、より口臭が悪化してしまいます。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事