きつい口臭!どのぐらいの距離まで届いてしまう?

きつい口臭!どのぐらいの距離まで届いてしまう?

口臭に悩む人にとって「息が届く距離」は非常に気になるもの。口臭は距離にするとどのくらい先まで届くのでしょうか?口臭が届く距離について調べてみました。

口臭が相手に届く距離とは?

普段気にしている人が多い口臭。仕事をされている方なら特に、会議の時や人と接する時、気になる物ではないでしょうか。では、口臭がする場合、どのぐらいの距離に近づいたら人に気付かれてしまうのでしょうか。調べてみました。その結果、口臭は距離にすると、約1mぐらいで人に気付かれることが多いようです。ですが、口臭にも様々なタイプがあり、そのタイプによって気付かれる距離は微妙に変わってきます。

口臭のタイプによって届く距離は異なる!

まず、口臭には主に生理的に発生する物と、病的な理由が原因で発生する物があります。生理的な理由の場合、やはり人から気付かれる距離は1m前後と言えるでしょう。病的な場合は、2m前後で気付かれることが多い様です。口臭が原因で人間関係がうまくいかなくなる場合もありますので、どちらにせよ、自分で普段から気遣いたいものですね。

口臭が原因で人から距離を取られることも…

口臭がする人の近くには「近寄りたくない」と思うのが普通です。ですが、口臭は指摘するのが非常に難しく、それが自分の上司やお世話になっている方でしたらなおさらですよね。そこで人が自然とやってしまう行動が「距離をとる」という事になります。もし、あなたに人が近づいてきて自然と距離を取られてしまったら・・。もちろん、一概には言えませんが、良い機会と思い、自分の口臭の有無を一度確認してみると良いかもしれません。

口臭で人から距離を取られないためには?

これは自分で口臭に「気付く・気付かない」どちらかで方法が違ってきます。

自分で口臭がすると気付く場合

この場合、例えば、前夜・昼にニンニクなど臭いの強い食材を食べたケースがほとんどです。自分で口臭がすると解っているのであれば、食べる前後のブレスケアが非常に大事です。胃の中から口臭を分解してくれるような成分が入ったタブレット等を利用する、また、ニンニクの量を控える・臭わないニンニクを選ぶようにするといった選択も口臭予防につながります。

自分で気付かない口臭の場合

口臭の中でも、病的な口臭・内臓が疲れて起こる口臭は、自分で気付かないケースがほとんどです。これらの口臭は、生臭いなんとも言えない臭いが口から発生しますので、我慢している方も大変なものです。普段からお酒を良く飲まれる方は、肝臓や胃が疲れていますので、いつの間にかこの様な口臭を発している可能性も高いです。休肝日を作るなど、普段から健康を気遣う事も口臭予防に繋がります。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事