その口臭は肝臓病のサイン!?

病院のイメージ

その口臭は肝臓病のサイン!?

口臭が肝臓病に引き起こされることも!肝臓が悪くなると体内の悪臭物質が分解できず、口臭が発生してしまうのです。肝臓病による口臭発生のメカニズムや対策をご紹介します。

その口臭は肝臓病が原因かも

病院のイメージ

自分自身、または家族や周囲の人に、常に「ドブ臭い」「食物が腐った」「にんにくを食べた」「便のニオイに似た」ような強烈な口臭がする人はいませんか?かなり臭く不快な匂いのするその口臭は、もしかすると肝臓病になっているサインかもしれません。横にいるのはもちろん、同じ空間に居るのもつらいと感じるほど強烈な口臭なのだとしたら、一刻も早く治したいですね。

肝臓病が原因の口臭、何がそんなに臭くさせているの?

食べ物は口から喉を通って体内へ入っていきます。次は胃で吸収し溶解され、腸へ移動します。腸では栄養が吸収され、分解されます。その後、血流に乗り肝臓へと送り込まるしくみになっています。このときにどんなひとでも口臭の元となる物質も肝臓へ一緒に送り込まれています。ここで肝臓が正常に働いている場合は、ニオイの原因となる物質は代謝によって排泄され、強烈な口臭がするということはありません。しかし肝臓の動きが低下している場合はニオイの原因となる物質を分解することができず、ニオイが発生してしまうというわけなのです。肝臓の働きが悪ければ悪い人のほうが、より強い口臭が発生しているということですね。

肝臓病が原因のこの口臭、早く何とかしたい!治せるの?

すでに強烈な口臭がすると感じている場合は、肝臓の機能が低下しているから匂っているわけですので残念ながら予防はできません。すぐにでも治療したい場合は、内科のある病院へ行き肝臓の検査をしてもらい治療へと進みましょう。
まだ臭くはないけど、「ドブ臭い!」と人から思われてしまうような口臭のある人間にはなりたくない!と思う方は、普段からぜひ次のことを心がけてみてください。

  • お酒の飲みすぎに注意!お酒をたくさん飲むと、お酒を分解する時に肝臓には多大な負担がかかります。また、お酒はアセドアルデヒド臭の口臭を発生する原因にもなるので注意しましょう。
  • 食事療法という方法もあり、運動療法と合わせてやると効果が高く得られるようです。
    食事療法による口臭は、何より、低脂肪、高たんぱくのメニューを積極的に摂ることです。この食事療法を続けていると、肝臓に脂肪が溜まっている症状が少しずつではありますが改善されていきますので、肝臓機能の改善につながり、強烈な口臭も緩和する傾向へ向かうことが期待されます。
  • 太りすぎもよくありません。飲みすぎ食べ過ぎによって、肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった肝臓の肥満症とも言われる「脂肪肝」になっている場合、同じく肝機能が低下し、匂いの原因となる物質を分解できなくなるので強烈な口臭を生み出す原因になります。暴飲暴食をしないよう心がけましょう。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事