口臭対策としての、タブレットの効果は!?

口臭対策としての、タブレットの効果は!?

タブレットは口臭対策として効果的?タブレットの効果や即効性は?口臭とタブレットについてまとめた情報ページです。

口臭が気になるとき、一時的にタブレットは有効!

口の中が乾いていると口の中の雑菌が繁殖しやすくなり、口臭がくさくなるという話をきいたことはありませんか?
口の中が乾いていると雑菌が繁殖するだけでなく、様々な細菌やウイルスが付着しやすい環境になり、口の中の細菌や細菌自身が生み出す酵素類は濃縮されていきます。

また、酸素(さんそ)は新鮮な唾液にしか無く、古い唾液では好気性菌によって酸素が瞬時に消費されます。
そのため、臭いにおいを作り出す嫌気性菌がすぐに活発になっていきます。

新鮮な唾液を作るにはどうしたらよいのでしょう?

食べ物を良く噛むと唾液が出やすくなることはご存知の方も多いのではないでしょうか。
水分補給をこまめにして口内を乾かないように気をつけるのも良いことですが、唾液を出すためにガムを噛んだり、飴をなめたり、もちろんタブレットをなめたり噛んだりすることで口内環境が良くなるのです。

ガムを噛んだり飴を口に入れるのは仕事中だとちょっと… という方、タブレットならコソっとしのばせておきやすいかもしれませんね。

タブレットは口臭の根本的解決になるの?

残念ながら、根本的な解決にはなりません。

タブレットを口に含ませておくと唾液が出やすく細菌の繁殖やそれに伴うにおいを抑制するので、常に口内を潤わせておくのは口臭が気になる人には良い環境と言えそうです。
しかし、清涼菓子の分類であるタブレットは、ガムと同じような一時的に口臭を抑える効果(マスキング効果)しかありません。
残念ながら、口臭の根本的な原因を抑えることはできないようです。

口臭の根本的な原因の1つとして、口内の食べかすや歯垢があるのは誰もがご存知でしょう。
口内の細菌が食べかすなどを分解する際に口臭の原因になる悪臭ガスを発生させてしまうので、あくまでも一時的な口臭対策としてしか頼れないようです。

口臭がきつい場合でも、一時的にタブレットは効くの?

どんな人でも一時的にならタブレットを頼りにしていいのでしょうか?

気をつけなければいけないことが1点あります!
口臭がきつすぎる場合はお勧めできません。
口臭がきつすぎると、タブレットの香りと口臭のくさいにおいが混ざり合って、余計に強烈なにおいを発生してしまうからです。

結局は一時しのぎでしかありませんから、タブレットにばかり頼らず、根本的に解決するためにも歯医者に行って治療してもらいましょう。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事