モンダミンで口臭を解消することはできる?

モンダミンで口臭を解消することはできる?

口内の汚れをクチュクチュペで落としてくれる「モンダミン」。口臭の予防や解消には効果があるのでしょうか?モンダミンによる口臭対策についてまとめた記事です。

モンダミンは一時的な口臭予防法!口臭の元は解決できない

61qgidzmwyl-_sl1380_

お口をさっぱりさせたいとき、モンダミンなどを使う方もいらっしゃると思います。手軽に使うことができて、短時間でお口の中をリフレッシュすることが出来ます。ただし、正しく使用しなければ、効果は長続きしません。
モンダミンはいわゆる洗口液の一つです。洗口液とは、お口の中を洗い流したり、消毒したりすることが目的としたものです。この効果により、口臭を予防することが出来ます。しかし、これは一時的な効果に過ぎません。

口臭の根本的な原因は、虫歯や歯周病、歯垢(歯について汚れ)や歯石です。そのため、これらの原因を取り除かないことには、いつまでも口臭は生じてしまうのです。もしかすると「モンダミンを使ったら、歯の汚れも取れるんじゃないの?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが実は、モンダミンのような洗口液を使っても、歯についている汚れは取れないのです。

歯についている汚れは、食べかすや細菌が生産したもので出来ています。これらをバイオフィルムというのですが、このバイオフィルムは、直接こすり取らないと剥がれ落とすことができません。生活しているなかで存在するバイオフィルムの代表は、お風呂屋や流しの排水溝のぬめりです。これらは、ご存じの通り、洗剤をかけただけでは落ちません。こすることによって初めてぬめりを剥がれ落とすことが出来ます。これと同じで、歯についている汚れも、歯ブラシやデンタルフロスなどで直接こすり落とさなければ取れないのです。また、歯石とは、歯についた汚れが唾液の中の成分によって石のように固まってしまった状態です。こうなると、硬すぎて自分で取ることは困難になります。そのため、歯医者さんで専用の器具を使って取り除く必要があります。

つまり、洗口液であるモンダミンは、あくまで補助的存在です。このことをきちんと理解したうえで口臭予防にうまく活かしましょう。

場合によってはモンダミンで口臭が悪化することも!

モンダミンを代表とする洗口液の多くには、アルコールが含まれています。その目的は、さっぱりとした爽快感を与えるためです。しかし、この爽快感のもとであるアルコールが、場合によっては口臭を悪化させてしまうことがあります。というのも、アルコールは揮発するときに、お口のなかの水分も一緒に取り除いてしまいます。すると、お口のなかは乾燥しやすくなり、汚れや細菌が空気と直接触れるようになって、口臭の原因となるニオイ物質が生じてしまうのです。その結果、洗口液を使っているのに口臭が悪化するという事態に陥ってしまいます。

洗口液の中には、アルコールが含まれていないものもありますので、口臭を予防したいのであれば、できればアルコールのないものを選ぶようにしましょう。モンダミンのような洗口液はその特性をよく理解し、自分の口内の状態に合わせて種類を選んだり、正しい使い方をしたりする必要があります。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事