気付かないうちに口臭が?!20代の口臭予防法

気付かないうちに口臭が?!20代の口臭予防法

20代になって口臭が気になるようになった…という人はライフスタイルに問題がある可能性が。20代の口臭の原因、予防法についてご紹介します。

20代の口臭はストレスで発生することも

20dai

20代は、新社会人の年代ですよね。これからバリバリ仕事をしよう!と意気込んでいる方たちも多いと思います。仕事に励むのは大変良いことなのですが、頑張りすぎない事も大切です。頑張りすぎはストレスをため、体調不良になるほか、口臭の原因にもなるからです。

20代は嗜好品が増える時期…それが口臭に繋がる事も

日本は法律で20歳になるとお酒もタバコも解禁になりますよね。待ちに待った!という方もいらっしゃると思いますが、過度なアルコール摂取、たばこの吸いすぎは口臭の原因になりますので注意したいものです。

たばこやお酒がなぜ口臭の原因に?

では、なぜ、たばこやアルコールは口臭の原因になるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

たばこが口臭の原因になる理由

1・たばこを吸うと口の中が乾燥します。口の中は唾液によって虫歯や口臭を予防していますから、乾燥することで唾液も減り、口臭が発生します。

2・たばこの主成分、タールとニコチンが原因です。これらの成分が歯に着くことで口臭が発生します。いわゆる「ヤニ」ですね。ヤニは通常の歯磨きだけでは取り除くことはできず、取り除くには歯科医院に行き、除去治療を受ける必要があります。

アルコール摂取で口臭になる原因

1・アルコールを摂取すると、体の水分が奪われていきます。これにより、たばこと同じように口の中の唾液分泌量が減り、口臭の原因になります。

2・もともとアルコールには、独特の強いにおいがあります。これを多量に摂取すれば、自然と口臭に繋がる事になります。

3・アルコールは肝臓で「アセトアルデヒド」という物に分解されます。これは二日酔いの原因ともいえる毒素で、アセトアルデヒドが血流に乗り、肺や口から嫌な臭いの口臭を発する事もあります。

20代から気を付けたい。口臭の予防法

以上のような理由から、若い20代の男女でも口臭は発生するもの。20代を思う存分楽しむために、口臭を発生させないライフスタイルを心掛けましょう。

ストレスをためない

ストレスは体を緊張状態にするので、口の唾液分泌量も減らしてしまいます。また、過度なストレスは口臭以外の病気も発生させる原因になりますので、趣味を作ったり、習い事をしたりなどして、ストレス解消作りに努めましょう!趣味がない。という方は、ストレスや疲れを軽減するサプリメントなどの力を借りても良いと思います。

たばこ・アルコール類はほどほどに

上記のことからわかるように、たばこやアルコール類の過剰摂取は口臭に直接つながります。ですが、だからといって飲んではだめ。という事でもありません。20代はまだまだ唾液分泌も盛んな年頃ですから、適度な量を守っていれば口臭は予防できます。また、たばこやアルコールを摂取した後は、口臭ケア用品を使うのもおすすめです。

常習的な口臭に効果抜群!管理人おすすめの口臭対策!

口臭対策グッズやサプリを効果がないと決めつけていませんか?

  • 「口臭サプリっていろいろあるけど効くのかな?」
  • 「口臭対策グッズって本当に効果あるの?」
  • 「通販でサプリを購入するのって・・面倒だな・・・」

強烈な口臭に悩む管理人が「これはいい!」と実感できた口臭グッズを厳選しご紹介します。1000円程度の出費で、すごい効果を実感できる商品等もあります!口臭の悩みがなくなった今では、会社やデートなどで人とのコミュニケーションが楽しくなり、「明るくなったね」と言われるまでになりました!

管理人おすすめアイテムはこちら!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事