仕事(職場)における口臭の悩み

仕事(職場)における口臭の悩み

自分の口臭、上司や同僚の口臭…。仕事(職場)での口臭に悩む人は少なくありません。仕事上での良好な関係をキープしながら口臭問題を解決する方法をまとめたアドバイスページです。

上司や同僚の口臭に悩んでいる人は結構多い!

9ba4a7ea0d4e11b2e03a1e0a8ff78d96_s

「会社の同僚の口臭がひどくて話すのが苦痛…」「上司の口臭がひどいけれど指摘できない…」など、お仕事の場における口臭に悩む人は少なくありません。仕事をしている人の多くは、1日の大半をその仕事場で過ごしているわけで、同僚や上司とも非常に長い時間一緒にいます。中には家族より長い時間を過ごしているという人もいらしゃるでしょう。ですから、お仕事の場における口臭のお悩みは、たかが口臭…では済まされない大問題。悩んでいるご本人からすれば、毎日のモチベーションをも左右する非常に深刻なお悩みなのです。

そんなに不快ならはっきり指摘すればいいじゃないかと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、たとえ相手が仲の良い同僚や上司であったとしても、気が置けない友達や家族とはまた違う存在。口臭というデリケートな問題をずばり指摘することはなかなか難しいものです。

一番理想的なのはやはり本人が口臭に気づき、適切な口臭ケアをおこなってくれることです。ですが、口臭というものは周囲はすぐに気づくのに、本人には非常に気づきにくいもの…。そこで、仕事場の同僚や上司に、口臭に気づいてもらうためのアイデアをいくつかご紹介します。

仕事のパートナーに口臭に気づいてもらうためのアイデア

ガムやフリスクを渡す

ミント味のガムやフリスクを渡すことで、相手が「自分の息がにおうのかな?」と思えば成功。一度ではなく何度も繰り返して渡す方が効果的ですが、まずは一度渡してみることからチャレンジを。

窓を開ける

窓を大きく開けて、空気を入れ替えますよとアピール。やり方によっては嫌味にもなるので、あくまでも自然に。

会話時に顔をそらす

これは口臭を気にしている人が口臭を隠すためにする場合が多いのですが、「あなたの口臭が不快ですよ!」というアピールにも使用可。あからさまに嫌そうな顔ですると仕事に対する姿勢が低いともみられるので、会話そのものは好印象を心掛けて。

反対に仕事の場での口臭対策に悩んでいる人も

前述のケースとは逆に、口臭を自覚していて、仕事の場でどのようにカバーすればよいか…というお悩みもよく耳にします。職場でいつもガムを噛むわけにもいきませんし、たびたび歯を磨きにいくわけにもいきません。
仕事の場における口臭対策には、さっと瞬時にケアできる口臭スプレーなどがお勧めです。いくらなんでもトイレに行く時間ぐらいはあると思いますので、そのついでにさっとひと吹きして、嫌なにおいをカバーするようにしてみましょう。また、ガムを噛むのはNGでも飲み物を摂るぐらいはできると思います。水分不足は口臭を悪化させる原因になりますので、こまめに水分を摂るよう心がけましょう。

管理人の口臭サプリ体験記!口臭改善アイテム3選!

口臭コンプレックスの管理人が厳選した3つの口臭サプリを紹介します。 管理人が実際に使っているので効果はお墨付き! 口臭を劇的に消してくれた1000円程度で買える口臭サプリの体験レビューをご覧ください!

管理人の体験レポートをみる!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事